【18】竹炭メントール石鹸3

【製作日】
 2013.6.15

【ねらい】
 溶け崩れにくい夏用石鹸

【レシピ】
 オリーブオイル 35%(210g) 
 パームオイル 40%(240g)
 パームカーネルオイル 20%(120g)
 ひまし油 5%(30g)

 バッチ: 600
 水分: 32%(192g)
 ディスカウント率: 8%(苛性ソーダ82g)

 オプション: 
  EO約1.2%(190滴)
  (サイプレス57、ローズマリー95、ラベンダー38)

  竹炭 少々
  メントールクリスタル 3%(18g)

【トレースまで】 分(手分、ブレンダー分)

【型出し日】 2013..
【カット 日】 2013..
【解 禁 日】 2013.7.13



********************

【製作時感想】


【使 用 感】
[PR]
# by bubble_bubble | 2013-06-15 12:33 | ヒト用石けん

【17】ミルクココア石けん

【製作日】
 2013.1.21

【ねらい】
 ミルクとココアバターでしっとり石けん

【レシピ】
 オリーブオイル 50%(300g)
 パームカーネルオイル 20%(120g)
 パームオイル 10%(60g)
 スイートアーモンドオイル 10%(60g)
 ココアバター10%(60g)

 バッチ: 600
 水分: 32%(192g 内92gを牛乳で)
 ディスカウント率: 10%(苛性ソーダ80g)

 オプション: 
  EO1.2%(182滴)
  (イランイラン91滴、サイプレス54滴、ラベンダー37滴)


【トレースまで】 30分(手10分、ブレンダー20分)

【型出し日】 2013..
【カット 日】 2013..
【解 禁 日】 2013.2.18



********************

【製作時感想】
 初めてのココアバター。
 甘くないチョコレートのような香り♪
 でも、他のオイルと混ぜたら消えてしまった・・・

 そして初めての牛乳!
 高温になるとか、クサイとか
 失敗しそうな予感がして手をつけていなかった。

 牛乳は弱いトレース出てから入れようと
 それまで冷蔵庫で冷やしておく。
 水100gで作ったアルカリ水とオイルを混ぜるが、
 なかなかトレースが出ない・・・
 いつもなら手10分、ブレンダー5分ちょいで
 ゆるいトレースが出るのに、サラサラのまま。

 20分以上混ぜても変化なさそうだったので、
 牛乳を投入・・・と、みるみるうちにもたついてくる!
 精油を入れるものの、予定していたパチュリが
 粘度高すぎでまったく出てこず、
 あきらめて別の精油を選び(サイプレスにした)
 入れているうちにどんどんトレースが進んでいく~

 混ぜるというよりこねくり回して、
 型にぎゅうっと押し込み、いつもより丁寧に気泡を抜く。
 なんとか終了~

 保温箱にはペットボトルのお湯は入れなかったけど、
 正解だった。数時間後、タネが熱くなっていた。
 箱の蓋をほんの少しずらしておく。
 寒い時期だし、噴火しないとは思うけれど、念のため。



【使 用 感】
 (1/21現在 未使用)
[PR]
# by bubble_bubble | 2013-01-21 19:14 | ワンコOK石けん

【16】しっとり石けん

d0236452_20171551.jpg












【製作日】
 2012.11.11

【ねらい】
 最近、髪がパサつく感じなので、しっとりめの石けんを

【レシピ】
 オリーブオイル 44%(264g)
 パームカーネルオイル 15%(90g)
 パームオイル 15%(90g)
 シアバター 11%(66g)
 スイートアーモンドオイル 10%(60g)
 ひまし油 5%(30g)

 バッチ: 600
 水分: 35%(210g)
 ディスカウント率: 10%(苛性ソーダ78g)

 オプション: 
  EO1.2%(195滴)
  (ベンゾイン85滴、サイプレス45滴、オレンジスウィート50滴、ラベンダー15滴)
  ピンククレイ


【トレースまで】 15分(手5分、ブレンダー10分)

【型出し日】 2012.11.17
【カット 日】 2012.11.18
【解 禁 日】 2012.12.09



********************

【製作時感想】
 シアバターたっぷり・・・のつもりが
 思ったより残っていなかったため、あるだけで作ることに。
 
 香りは、甘いベンゾインとさわやかなオレンジで。
 



【使 用 感】
 普通に、良い。
 特に「しっとり~」って感じでもないけど・・・
 
 香りは、これまでにない甘さ
 だけどしつこくない甘さ。
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-12-12 22:34 | ワンコOK石けん

【15】カレンデュラ石けん その2

画像はカット後に掲載予定





【製作日】
 2012.7.29

【ねらい】
 1.前回思ったようにカレンデュラの色が出せなかったので、リベンジ
 2.【13】アルファルファ石けんの香りが大好評のため、おなじブレンドで再挑戦
 

【レシピ】
 オリーブオイル(カレンデュラ インフューズド) 60%(300g)
 パームカーネルオイル 10%(50g)
 パームオイル 10%(50g)
 スイートアーモンドオイル 10%(50g)
 ひまし油 5%(25g)
 シアバター 5%(25g)

 バッチ: 500
 水分: 35%(175g)
 ディスカウント率: 5%(苛性ソーダ67g)

 オプション: 
  EO1.2%(162滴)
  (ローマンカモミール、イランイラン、ユーカリ、パチュリ)



【トレースまで】 15分(手5分、ブレンダー10分)

【型出し日】 2012.7.31(予定)
【カット 日】 2012.8.2(予定)
【解 禁 日】 2012.8.26



********************

【製作時感想】
 5/1にカレンデュラを冷浸法でオリーブオイルに漬け込んで
 気がついたらそろそろ2ヶ月

 アルファルファ石けんとまったくおなじ配合にしようと思ったが、
 オリーブオイルが思ったよりたくさんあって
 きちんと色を出すために、60%使用した。
 (前回のカレンデュラ石けんでは51%、アルファルファ石けんでは40%)
 その分、ごま油の使用はやめた。

 オイル計量中に急遽レシピ変更したのだけど、
 オイルの量だけ変えて、苛性ソーダはそのままにしたら
 鹸化率95%になってしまっていたことがあとで判明。
 ま、いっか・・・^^;

 睦月の看病もあって、最近石けんを作れていなかった。
 もう在庫がなくなってきた~あと1ヶ月もつかな?



【使 用 感】
 (7/29現在 未使用)
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-07-29 12:20 | ワンコOK石けん

【14】Vivid Orange

d0236452_22552442.jpg












【製作日】
 2012.5.5

【ねらい】
 レッドパームオイルを使って、元気な石けんに

【レシピ】
 オリーブオイル 45%(270g)
 パームカーネルオイル 20%(120g)
 レッドパームオイル 20%(120g)
 スイートアーモンドオイル 10%(60g)
 ひまし油 5%(30g)

 バッチ: 600
 水分: 35%(210g)
 ディスカウント率: 8%(苛性ソーダ81g)

 オプション: 
  EO1.5%(194滴)
  (オレンジスイート、シトロネラ、ラベンダーブルガリア)

【トレースまで】 15分(手5分、ブレンダー10分)

【型出し日】 2012.5.7
【カット 日】 2012.5.9
【解 禁 日】 2012.6.2



********************

【製作時感想】
 45℃で合わせる。15分で型入れできた。はやい~
 オイルだけのときは透き通ったオレンジ、
 苛性ソーダと合わせて混ぜている内にどんどんみかん色に。

 d0236452_22503945.jpg









 













 
香り・・・強すぎたかも。
オレンジのさわやかな香りを目指してたけど
隣の部屋まで漂ってくる勢い^^;
でも、さすがにトップノート
3週間ほど経ったら落ち着いてきた
ワンコは嫌がっちゃうかなぁ・・・?





【使 用 感】

ねらい通り、さっぱりとした洗い上がり
泡立ちもなかなか良い
オレンジ色がスポンジなどにつく(笑)
竹炭同様、洗っているうちにとれていくけれど

心配していた強い柑橘系の香りも落ち着いて
7/21に使ったときには、Tioくん嫌がるそぶりはなかった

なぜか、断面に白い水玉模様ができてきた
結構大きい 1cmくらいある
ポコポコと模様のように見えてかわいいのだけど
なぜだろう?
混ぜが不十分だった・・・とか??


実はこの石けん
いつも元気なお友だちワンコをイメージして作った
さっそくその子にプレゼント^^
気に入ってもらえるといいなぁ~
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-05-26 22:56 | ワンコOK石けん

【3】リビング棚

d0236452_1456784.jpg












【製作日】
 2012.4月

【ねらい】
 リビングのカラーボックスを変更したい!

【材料】
 SPF材(1X4) 脚、天板、棚
 SPF材(1x8) 脚、天板、棚

 紙やすり
 木工ボンド
 木ねじ

 塗装: ワトコオイル(ミディアムウォルナット)


********************

【製作時感想】

 リビングには、友達が引っ越す際にくれたカラーボックスを置いていた。
 作りつけ収納のない我が家、ありがたく頂戴して2年ほど使っていたけど
 ゴミ箱かくす棚を作ったあと、同じ風合いのものに変えることに。

 
 下段と中段は、写真の白いカゴにあわせて
 そして上段には本を置きたいので、一番大きな本にあわせて棚の高さを決める。
 幅も、白いカゴが4つ置けるように考えた。

 一番下は、あえて高さを開けておいた。
 カラーボックスだと、棚の中にTioの毛が入り込んでしまっていたので、
 いちいちカゴなどを取り出して掃除する必要があった。
 これならきっと棚の下に毛が入ることになるので、掃除もしやすいだろう。

 
 全体的な高さは約82cm。
 向かって右がキッチンへの入り口で、猫侵入防止のため
 天井まで届くワイヤーネットでドアをしている。
 食器などを持ってこれを開閉する際、ちょっと棚の上にものが置きたかったのだ。
 これまでのカラーボックスがちょうどよかったので、それにあわせた。

 
 これまでより大きな作品だったが、
 前回の反省や、ネットで得た情報を活かして、なかなか上手い具合にできた♪
 電動ドリルドライバーの使い方も上達!

 実は、事前にやすりがけをするのだけど
 それがあまりに面倒で、電動サンダーも買ってしまった。
 が、音が大きすぎて、ご近所さんが迷惑してるのではと気が気でなく使いづらい・・・
 粉がすごいので室内では使えないし・・・お風呂場で使おうかな^^;
 あんなにうるさいとは思わなかった。
 使ったら、ものすごく楽になるんだけど。

 どうしよう・・・



【使 用 感】
 あ~♪ これもピッタリサイズ!
 白いカゴも本も、ピッタリすぎてうれしくなっちゃう。
 しかもいい色合い。
 見るたびにニヤニヤしてしまう。

 希望の奥行きに合うサイズのSPF材がなく、
 つなぎ合わせて作ったのでちょっと手間だったし、
 製作途中「ゆがんでる?」と心配になったものの、完成したらまっすぐでした。
 ぐらつきもナシ!

 工作って楽しい~次何つくろうかな♪
 (石けんも作らなきゃ)
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-05-02 14:57 | DIY

【2】ゴミ箱かくし棚

d0236452_1427456.jpg

















【製作日】
 2012.3月

【ねらい】
 ゴミ箱を隠せて、ゴミ袋を収納できる棚がほしい

【材料】
 SPF材(1X4)6ft 脚、棚受け
 SPF材(1x8)6ft 天板、棚

 紙やすり
 木工ボンド
 木ねじ

 塗装: ワトコオイル(ミディアムウォルナット)


********************

【製作時感想】
 工作に興味を持ってからネットで色々調べていたら
 「ワトコオイル」で塗装したものに一目ぼれ♪
 近所のホームセンター何ヶ所か探すも、ない・・・
 少し遠い大型ホームセンターで発見。
 木材とあわせて購入。

 一から作るのは初めてだったので、家にある市販の棚を参考にする。
 棚受け(棚の下、脚についている細い木)って、必要なのかな?
 なければないで不安な気もするし・・・
 棚に2枚の板を使ったので、これを固定するためのものなのかなー?

 
 実は、この棚を作るにあたって買ってしまいました電動ドリルドライバー!
 色々調べて、BLACK&DECKERのKR111REをチョイス。
 ちょっと作るだけなのでインパクトドライバーは不要かと・・・高いしね。
 十分、いい仕事してくれてます。
 コードレスはあえてやめておきました。
 頻繁に使わないと、いざ使おうとしたら電池切れってことがあるらしい。
 

 さて、今度は組み立ててから塗装です。
 これはオイルステインなので、塗装というより染み込んで木目を活かしてくれる。
 ん~~~実にいい色!
 塗ってるそばからうれしくなってくる♪
 しかもいい香り~なつかしいような、古い木のにおい。
 動物にもやさしいとのことなので、安心して使えます。

 ひとつ小さな失敗。
 はみ出た木工ボンドは、しっかり水でふき取らなければいけなかった。
 (後日、勉強中に知った)
 ステインがそこだけ染み込まず、白っぽくなっちゃった。
 あまり目立たない場所だから良かったけれど・・・

 簡単に、そしてなかなか上手に(丈夫に)できました。
 

【使 用 感】
 我が家のゴミ箱にピッタリ!
 棚にはゴミ袋を入れたカゴがこれまたピッタリ。
 さらにゴミ箱を隠すため、カーテンも作りました。
 (まだ取り付けてないので写真はなし)

 難を言えば・・・
 窓の下に置きたいんだけど、カーテンの裾が天板にかぶっていて開け閉めしにくい。
 でもゴミ箱に合わせたらこの高さがちょうどいい・・・
 まぁ、カーテンなんて1日2回しか触らないんだから、いいかな。

 もうひとつ、リビングに棚を作ったら
 そっちのほうが色が濃い気がして、現在塗りなおし中。
 (写真は乾燥中のもの)
 たしかに、もうひとつの棚は2度塗りしたけど
 塗りなおしたこの棚も、そんなに濃くはならない。
 木の違いかなー?
 
 
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-05-02 14:31 | DIY

【1】くつ棚

d0236452_13553396.jpg













【製作日】
 2012.2月ごろ

【ねらい】
 玄関に出しっぱなしの靴(使用頻度 高)を収納したい
 作り付けの靴箱は扉の開閉が面倒なので
 簡単に出し入れできるものを

【材料】
 すのこ 4枚
 SPF材(1X4)6ft 1本弱

 紙やすり
 木工ボンド

 塗装: 水性ペンキ


********************

【製作時感想】
 初DIY。
 ねじや釘を使わずに、すのことボンドだけで棚が作れると知り、挑戦。
 天板だけ、隙間をなくしたかったのでSPF材を使用。

 ネットで調べていると、組み立ててから色を塗っているが
 先に塗ったほうが満遍なく全体に塗れるのでは?と思い・・・
 でもこれはやはり失敗。もっと調べるべきだった。
 水分を含んだ天板が反ってしまい、まっすぐにならなくなった。
 まぁ、組み立てられないほどではないけど・・・
 安いSPF材ではよくあることらしい。

 木工ボンドだけでかなり強力にくっつくとのことだったけど
 組み立ててしばらくは不安定で、揺れるし・・・だいじょうぶか?と疑問。
 でも落ち着いたらなかなかしっかり、十分使えるものになった。


【使 用 感】
 玄関がすっきりして、靴の出し入れもラクチン(出しっぱなしのほうがそりゃラクチンだけど)
 棚には滑り止めシートを置いている。滑らないけど、何も敷かないのも汚れそうで。
 出し入れが面倒だと夫が嫌がるけど、これはきちんと使ってくれている。

 上には、Tioの足拭きタオルを置いている。
 ココにはちょっとしたものを置けるので、買い物帰りとかも便利♪
 (あまり重いものはダメかな)

 
 初めての工作なので仕方がないけど、気に入らない点がふたつ。

  1.色・・・ステインの存在を知る前だったので、思いっきりベタベタペンキ^^;
       これが白とかならかわいいだろうけど、我が家の玄関には白は合わないと思う。

  2.サイズ・・・大きい。すのこの大きさで作るので、選べなかったけれど
          ちょっと大きくて、正直ジャマ・・・

 ということで、そのうち作り直す予定。
 これはベランダで野菜置き場にでも使おうかな。

 気に入らない点はあるけれど、私にとって初めての木工であり、
 他を作ろう!と思うきっかけになった作品なので、カワイイのです^^
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-05-02 14:01 | DIY

【13】アルファルファ石けん

 d0236452_12112860.jpg












【製作日】
 2012.3月後半(忘れた・・・)

【ねらい】
 アルファルファ粉を使って色づけしてみたい

【レシピ】
 オリーブオイル 40%(200g)
 パームカーネルオイル 20%(100g)
 パームオイル 10%(50g)
 スイートアーモンドオイル 10%(50g)
 ごま油 10%(50g)
 ひまし油 5%(25g)
 シアバター 5%(25g)

 バッチ: 500
 水分: 35%(175g)
 ディスカウント率: 8%(苛性ソーダ67g)

 オプション: 
  EO1.2%(162滴)
  (ローマンカモミール、イランイラン、ユーカリ、パチュリ)

  アルファルファ粉でマーブルに。

【トレースまで】 30分(手10分、ブレンダー20分)

【型出し日】 3~4日後
【カット 日】 4~5日後
【解 禁 日】 2012.4月後半

********************

【製作時感想】
 またまた久しぶりの石けん作り。しかもメモに日付を書いていなかった^^;
 久しぶりだと手際が悪いなー
 在庫少なくなってきたので、また作らなくちゃ!

 Tioごはんに使うアルファルファが綺麗なグリーンなので
 一度使ってみたかった・・・というだけの石けん。
 精油も、今まであまり使ったことがないものをあえてチョイス。
 ちょっとスパイシーで、いつもとは違うタイプの香りになった。


【使 用 感】
 香りが非常にイイ!
 変わってるけど、なんか好き。
 しかも24時間経っても髪に香りがふんわり残る。
 (他の石けんは洗いたてでもほとんど香りが残らない)
 Tioもいい香りのワンコになっている^^
 精油の量は他と変わらないから、種類によって違うのかな~

 泡立ちや洗い心地も満足です。


 
[PR]
# by bubble_bubble | 2012-05-02 12:12 | ワンコOK石けん

【12】スギナ椿石けん

d0236452_13102736.jpg











【製作日】
 2011.10.23

【ねらい】
 スギナ抽出オイルでシャンプーバー

【レシピ】
 椿オイル 45%
 パームカーネルオイル 20%
 パームオイル 15%
 スイートアーモンドオイル 10%
 ひまし油 5%
 シアバター 5%

 バッチ: 500
 水分: 30%
 ディスカウント率: 8%

 オプション: 
  EO1.0%(ローズマリー、ゼラニウム、ライム、プチグレン)
  椿ごま石けん(コンフェティ)

【トレースまで】 20分(5分手混ぜ後ブレンダー使用)

【型出し日】 2011.10.30
【カット 日】 2011.11.1
【解 禁 日】 2011.11.20

********************

【製作時感想】
 久しぶりの石けん作り。在庫が減らないので・・・^^;

 天然のシリコン成分を含むというスギナを、椿オイルに抽出すること約1ヶ月。
 髪によいとされるオイルと、ローズマリー精油でとことんなシャンプーバーを目指す。

 スギナのエキスが出て淡いグリーンのタネに、ピンクの石けんでコンフェを。
 上に散らせたコンフェ、ポロポロ落ちたりしないのかなー?


 今回もなかなか型から出てこない。
 水分量増やそうかな? もう湿度は低いし・・・
 1週間ほど待ったら、スルッと出てきた。
 ジェル化させたくてペットボトルのお湯を保温箱に入れたせい?
 でもあまりジェル化したよーな感じもなく・・・

 相変わらず、カット面に白い斑点が出る。
 なんだろ? これ・・・ オイルもしっかり混ぜてるんだけどな~
 

【使 用 感】
 普通にGood  特に髪が変わるとかは感じない・・・
 でも泡立ち・泡持ちも良く、使いやすい石けんです。

 ごま油は「泡立ち」はいいけど、泡が消えやすい気がする。
 ひまし油は「泡持ち」を良くするみたい。
 ひまし油を入れると、使用中何度も石けんをつけ直さなくてもよくなる。
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-10-23 14:29 | ワンコOK石けん