【11】カレンデュラ石けん

d0236452_223014.jpg











(コレのどのへんがカレンデュラだろう?^^;)



【製作日】
 2011.8.25

【ねらい】
 カレンデュラ ウルトラ抽出オリーブオイルを使う

【レシピ】
 オリーブオイル 51%
 パームカーネルオイル 15%
 ごま油 14%
 パームオイル 12.6%
 シアバター 7.4%

 バッチ: 500
 水分: 30%
 ディスカウント率: 8%

 オプション: 
  EO1.5%(オレンジスイート、ゼラニウム、サイプレス、クラリセージ)
  米油石けん(コンフェティ)

【トレースまで】 35分(手20分→ブレンダー10分→手5分)

【型出し日】 2011.8.27
【カット 日】 2011.8.29
【解 禁 日】 2011.9.22

********************

【製作時感想】
 8/14 カレンデュラをオリーブオイルにウルトラ抽出。
 加熱してアルコールを飛ばす作業がめんどくさくて
 オイルを混ぜてから9日間放置しておいた。
 これじゃあ冷浸法と変わらない?
 いやいや、ハーブの水溶性の成分は出ているはず・・・(と思いたい)。

 パームオイルが足りなくて、シアバターで硬さを出すことに。
 (製作日に届くと思い込んでいたが、翌日だった・・・)

 なんだかボケっとしてて手際が悪く、オイルを何度か温めなおしたり
 苛性ソーダを溶かすのに時間がかかったり・・・暑いからかなー

 45℃で合わせ、最初の20分間を手でぐるぐる。
 最近、カットした断面に白っぽい斑点が多く見られるようになって
 どうもブレンダー使い始めた頃からのような気がして。
 季節の関係もあるのかもしれないけど、とりあえず基本に戻る。

 20分後、ブレンダー使用。10分でゆるいトレースが出たので精油を入れる。
 その後5分間、再び手で混ぜてから型入れ。

 もっと黄色くなると思ってたのに、いつものカスタード色。
 黄色に白のコンフェを・・・と思ってたのに
 混ぜたらどこにコンフェがあるのか分からない状態。むー・・・
 抽出オイル以外が多すぎたのかなー? 残念・・・ 
 
 クラリセージの香り あまり好きじゃないかも^^;
 落ち着いたらいい香りに収まってくれることを願おう。

【使 用 感】
 (2012.5.2追記・・・使用感を書き忘れていた)

 気になっていた香りも落ち着いて、わりといいカンジに。
 甘すぎずクサすぎず(笑)

 色は、時間が経つにつれてますます白くなり
 半年以上経ったらもう真っ白^^;
 残りのカレンデュラを使うときは、必ず黄色い石けんを作るぞ!
 今度は冷浸法にしてみよう。

 使い心地はなかなかGood。
 シアバターのおかげか、溶け崩れも少ない。
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-08-25 14:51 | ワンコOK石けん

【10】椿ごま石けん

d0236452_1262534.jpg













【製作日】
 2011.8.14

【ねらい】
 ごま油を使うと泡立ちが良い気がするので、
 シャンプーバーとして椿オイルとともに使ってみる

【レシピ】
 椿オイル 38%
 太白ごま油 20%
 パームオイル 17%
 パームカーネルオイル 15%
 スイートアーモンドオイル 10%

 バッチ: 500
 水分: 30%
 ディスカウント率: 8%

 オプション: 
  EO1.0%(ベルガモット、ゼラニウム、フランキンセンス)
  ローズクレイ
  米油石けん(コンフェティ)

【トレースまで】 15分

【型出し日】 2011.8.19
【カット 日】 2011.8.21
【解 禁 日】 2011.9.11

********************

【製作時感想】
 43℃で合わせ、ブレンダーでぐるぐる→10分で弱いトレースが。
 精油を混ぜ、一部を取り分けてローズクレイで色づけ。
 今回はピンク地に白いコンフェティを・・・と思ったので
 ピンクにムラができないよう、一所懸命混ぜる。
 いちごみるくみたいなかわいい色になったかな?

 使ってみたいと思っていたフランキンセンスをいただいたのでさっそく投入。
 どんな香りになるかな~?

 
 8/16に型出し予定だったが、今回もなかなか出てこない。
 前回の経験を踏まえ、もう数日放置しておくことに。
 しかし出ない・・・仕方なく冷凍庫へ2~3時間入れた後、
 さらに数時間おいたらなんとか出てきた。
 でもダンナの力を借りなければならないほどだった・・・

 湿度が高いためか、水分量が少ないためか?
 次回はクーラーのきいた部屋で乾燥させてみようかな。

 カットしたら、コンフェのところに気泡が・・・
 タネを流してからコンフェをぱらぱらと並べる というのを
 繰り返して型入れしたけど、先にタネの中に混ぜた方がよかったかも。
 しかもコンフェの位置がなんだか偏ってる。
 
 コンフェはもっと小さく切ったほうがよかった!

 相変わらず、カット断面に白っぽい点々ができる。
 なんだろうコレ?


【使 用 感】
 ねらい通り、とっても良い泡立ち♪
 香りもスゴクいい~!

 ごま油とクレイで、さっぱりめかな。
 もう少しごま油の割合を減らしても泡立ちはキープできるだろうか?

 なかなか気に入ったぞ♪
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-08-13 17:36 | ワンコOK石けん

【その他2】ラベンダー クエン酸リンス

(画像なし。無色透明の水みたいな液体だけなので)



【製作日】
 2011.8.3

【ねらい】
 手作り石けんでのシャンプー後に使うリンス

【レシピ】
 浄水器の水 500ml
 クエン酸 60g
 グリセリン 15ml
 ラベンダー精油 5滴ほど


********************

【製作時感想】
 石けんシャンプー後、クエン酸を洗面器いっぱいのお湯に溶かして
 リンスとして使っていたが、クエン酸の入った容器を毎回開け閉めするので
 湿気って塊ができたりしていた。それに、めんどくさい・・・

 ずっと作ろうと思っていた希釈用クエン酸リンス原液をようやく製作。
 材料を混ぜるだけ、かんた~ん♪
 500mlも精製水使うのはもったいないので(安いけどね)
 浄水器の水を使った。


【使 用 感】
 使用方法は、洗面器いっぱいのお湯に、原液を適量(適当)注ぎ、
 混ぜてから髪に流すだけ。

 石けんシャンプーできしむ髪が、一気にツルツルになる。
 市販のリンスほどではないが、扱いにくいほどでもない。
 お風呂上り後のブラシもスルスル通るし、乾いたあとの指どおりもサラサラ。
 
 お酢でのリンスのほうが良いという人もいるけど、
 お酢のにおいに耐えられる自信がないため、私はクエン酸がいい。
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-08-04 10:59 | 手作りリンス

【その他1】紫根チンキ

d0236452_10295065.jpg

















【製作日】
 2011.7.30

【ねらい】
 美肌効果があるという紫根を入手したので、
 化粧水用のチンキを作る

【レシピ】
 紫根(ドライ) 20g
 無水エタノール 30ml
 精製水 70ml

【解禁日】
 2011.8.13

********************

【製作時感想】
 煮沸消毒したビンに紫根を入れ、無水エタノールと精製水を入れるだけ。

 ・・・が、エタノールを量ろうとプラスチックのビーカーに注いだら・・・

d0236452_1030160.jpg













 みるみる内にヒビが!!
 プラスチックはダメなのね~
 無水エタノールの入ってる容器は「PE=ポリエチレン」なので
 これからはそのタイプか、ビンを使うようにしよう・・・

 (・・・100均ビーカーでよかった♪)


【使 用 感】
 (8/4現在 未使用)
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-08-04 10:46 | 手作りコスメ

【9】どくだみウコン石けん

d0236452_10173792.jpg













【製作日】
 2011.7.20

【ねらい】
 実家でどくだみをもらったので、使ってみようかと。
 知り合いにウコンをもらったので、同じく使ってみようかと。

【レシピ】
 オリーブオイル 40%
 ココナッツオイル 20%
 パームオイル 20%
 スイートアーモンドオイル 10%
 キャスターオイル 5%
 シアバター 5%
 
 バッチ: 500
 水分: 30%
 ディスカウント率: 5%

 オプション: 
  EO 1%(サイプレス、ベルガモット、ラベンダー、ローズマリー)

【トレースまで】 20分(ブレンダー使用、硬め)

【型出し日】 2011.7.26
【カット 日】 2011.7.27
【解 禁 日】 2011.8.17

********************

【製作時感想】
 6/30、母が乾燥してくれたどくだみをオリーブオイルに漬け込む。
 (少ししかもらわなかったので、7gだけ・・・オイルは152g)
 約3週間漬け込んでおいた。

 硬さを出したくて、シアバター投入。
 夏にはどうだろうと思ったけど、冬まで使えばいっか~
 使用感UPのため、スイートアーモンドオイルも。

 なぜか鹸化率95%で作ってしまった。
 ま、夏だしいいか・・・

 パームのみ若干固まっていたため、それを温めるときにシアバターも溶かす。
 温めているのを忘れて苛性ソーダを溶かしていたら、結構あったかくなってしまった。
 でも他のオイルと混ぜたら45℃くらいになったので、これはいい方法かも♪

 香りが弱くてつまらないことに(今さら)気づく。
 購入したワンコ用石けんだってもっと強い香りがしている。
 というわけで、今回は精油の分量を1%まで上げてみた。どうなるかな~?

 会社の人(のお父さん)にいただいた、自家製ウコンで色づけ。
 硬めのトレースにしてゆるゆるレイヤーにしようと思ったが、
 色部分が少なすぎて、表面1cm程度にしかならなかった。

 通常、保温箱に入れて翌日に箱から出すのだけど、
 すっかり忘れて丸2日間保温してしまった。
 型入れ3日目に箱から出し、1日間そのまま置いて、その翌日型出し・・・
 と思ったら、押しても引いても出てこない!!
 いつも型入れから3日目にはスルっと出るのに、今回は何をしても出ない。
 冷凍庫で1時間、結露で出すという方法もダメ、
 翌日再び冷凍庫で2時間、今度も出てこない。
 結局、型から出たのは型入れ後6日目だった(スルっと出た)。

 保温しすぎたせい?
 シアバターのせい??
 鹸化率が高いせい???
 
 よく分からないが、その後順調そーなのでヨシとしよう・・・
 
 今回はやや厚めにカットしてみた。
  
【使 用 感】
 泡立ちヨシ、しっとり感申し分なし♪
 香りも強めにしたのは正解。もう少し強くてもいいくらい。
 (精油がすぐなくなりそーだけど)

 どくだみ入れたから何か変わったか?といえば
 鈍感な私には分からない^^;
 
 シャンプーに使うと、気のせいか翌日絡みやすいような・・・
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-07-20 18:16 | ワンコOK石けん

【8】Dear Maple

d0236452_133469.jpg













【製作日】
 2011.6.25

【ねらい】
 お友だちワンコのメープルちゃんに、メープルシュガー入り石けんを

【レシピ】
 椿オイル 35%
 米油 20% 
 パームオイル 20%
 スイートアーモンドオイル 10%
 パームカーネルオイル 10%
 キャスターオイル 5%

 バッチ: 500
 水分: 30%
 ディスカウント率: 10%

 オプション: 
  EO0.5%(ラベンダー、ローズマリー、オレンジスウィート)
  メープルシュガーパウダー 小2
  ピンククレイ 小1/2

【トレースまで】 20分(ブレンダー使用)

【型出し日】 2011.6.27
【カット 日】 2011.6.28
【解 禁 日】 2011.7.23

********************

【製作時感想】
 初のブレンダー使用。
 石けん作り用にお手ごろのを買おうかと思っていたが、
 家にあるブラウンのブレンダー部分のみ購入できることを知り、
 ひとつを石けん用、もうひとつを料理用にすることにした。
 安いブレンダーだとすぐ壊れるという話も聞いたし・・・

 苛性ソーダ水溶液を入れる間と、入れてから2分ほど手でぐるぐる。
 その後、ブレンダー数秒→手数秒→ブレンダー数秒・・・を繰り返す。
 最初にブレンダーを回した瞬間に色が変わる。
 気泡がたくさんできて焦ったが、手でぐるぐるしてたら消えて一安心。

 ごく弱いトレースが出た頃、ブレンダー使用をやめて手のみでぐるぐる。
 もう少しブレンダー使おうか迷ったが、やや早めにやめたほうがいいらしーので・・・
 この判断は大正解。その後オプションを入れたりしてる内にどんどんトレースが進んでいった。

 メープルシュガーパウダーは、弱いトレースが出た頃に投入。
 ピンククレイは小さじ1/2もいらなかったかも?
 写真よりも濃いピンクで、かわいらしい♪

 メーちゃんをイメージして明るくて可憐な香りになったかな?
 メープルシュガーの香りはまったくしない(期待もしてなかったけど・・・)


【使 用 感】
 3日ほど早いが、メーちゃんにあげる前に使ってみた。
 これはかなり素敵な仕上がり♪
 ムクムクした泡がたっぷり、いつまでも体につけていたくなる。
 この使用感はスイートアーモンドオイル?(そう思い込んでるだけ?^^;)
 泡立てたときの香りは、ちょっとレモンのような感じ(オレンジなのに)
 もう少し甘さも出したかったかな~

 メーちゃん、喜んでくれるかなぁ^^
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-06-24 16:55 | ワンコOK石けん

【7】竹炭メンソール石けん2

d0236452_13303910.jpg













【製作日】
 2011.6.30

【ねらい】
 ダンナさんに好評だったため、第2弾
 父に「白いのがいい」と言われたため、竹炭を少なめに
 前回より泡立ちを押さえる(もったいないほど泡立つため)

【レシピ】
 太白ごま油 62%
 パームオイル 20%
 ココナッツオイル 18%

 バッチ: 600
 水分: 30%
 ディスカウント率: 8%

 オプション: 
  EO0.5%(はっか油、ユーカリ)
  竹炭 少々
  メントールクリスタル 3%

【トレースまで】 15時間(ブレンダー使用)

【型出し日】 2011.7.2
【カット 日】 2011.7.3
【解 禁 日】 2011.7.28

********************

【製作時感想】
 メントールクリスタルは、前回の反省を踏まえ、あらかじめ砕いて粉末状にしておいた。
 オイル湯煎時に投入→問題なく溶ける。
 アルカリ投入前に入れることで、使用感が変わるのかな~?
 スースー感が残ってるといいけど。

 マーブルは難しい。
 トレース後、先に白を型に入れ、その後黒を入れてから竹串で軽く混ぜる。
 意外と混ざらないものだ・・・
 表面の模様はなかなか気に入っている。

 保温中、真ん中が盛り上がってきた。
 噴火するのか!?と心配したけど、なんとかセーフ。
 温度高かったかな。夏だし・・・
 でもジェル化したような感じではない。
 
 カット面に白いツブツブが・・・
 最近(カモミール椿くらいから)よくできるんだけど、コレなんだろ?
 使用する分には特に問題なく、使ってる内に消える。
 気泡かな?と思ったけど、ブレンダー使用しなかったものにもできてる。
 なんだろ・・・


【使 用 感】
 ココナッツを少し少なくしたものの、前回と同じくらいの泡立ち。
 ごま油がいいのかなぁ~?
 今回はメントールをオイル湯煎時に投入したけど、スースー感は同じくらいで満足。
 泡が黒くならないので、父も満足してくれるかな?
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-06-24 10:13 | ヒト用石けん

【6】玉露石けん

d0236452_1327236.jpg













【製作日】
 2011.6.17

【ねらい】
 お茶の色と香り

【レシピ】
 オリーブオイル45%(内約75%緑茶ウル抽)
 パームオイル 18%
 米油 17.2%
 ココナッツオイル 15%
 キャスターオイル 4.8%

 バッチ: 600
 水分: 30%
 ディスカウント率: 10%

 オプション: 
  なし

【トレースまで】 4時間

【型出し日】 2011.6.19
【カット 日】 2011.6.21
【解 禁 日】 2011.7.15

********************

【製作時感想】
 玉露をお茶パックに入れてエタ漬け。香りを強く出したくて玉露を30gにした。
 オイル250g(→最終的に202gに)投入後、ティッシュふたで1日放置。
 エタノールの量が少なめだったためか、60度で湯煎中にエタ臭はほとんど飛んだ。
 お茶パックだと濾す必要なし。

 その後約1週間、ティッシュふたで放置。エタノールもすっかり飛んでる。
 オイルを継ぎ足して量ってたら米油入れすぎて、ひまし油を減らすことで調整。
 やや硬めにしたかったからまぁいいか・・・他のオイルを混ぜると意外と色が薄い。
 苛性ソーダ投入直後は一瞬茶色になりショックだったけど、ぐるぐるしてる内にうぐいす色になってきた。
 カモミールの経験から、やや高めの40度で合わせたのにトレースが遅い・・・

 3時間後、まだごく緩くしかトレースが出ていない。
 米油・ひまし油・ウル抽オイルと、激早トレース条件勢ぞろいなのに・・・
 分量を計算し直すも間違ってる様子はない。
 2時間後から湯煎にかけて40~45度を保ってるのに。

 温めながら何とかもう少しトレースが出たので型入れ。
 もう少し待ちたかったが、午前3時を回っていた・・・なぜこんなことに!?

 その後は問題なく型出し→カットできた。
 (1日開けたのは単に時間的理由から)
 お茶の香り・・・するかー??


【使 用 感】
 ぜんぜんお茶の香りがしない~
 でも色は茶色くならずいい感じ。もっと深い緑になるとうれしいけど。

 泡立ち&泡持ちはなかなかGood。
 お茶入れると泡立ちよくなると聞いてたけど、ホントなんだ~
 全身に、申し分ない使い心地です^^

 でもお茶の香りほしかったな~


(7/30追記)
 髪にはコレ!ってくらい、お気に入り^^
 泡立ちもいいし、さっぱりするし、24時間経ってもちっとも脂っぽくならない。
 髪のまとまりもコレが一番いいかも~
 オリーブオイルが、私には合ってるのかな?
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-06-21 23:50 | ワンコOK石けん

【5】カモミール椿

d0236452_13253577.jpg













【製作日】2011.6.12

【ねらい】カモミールの香り

【レシピ】
 椿油 60%(内約65%カモミールウル抽)
 ココナッツオイル 15%
 パームオイル 15%
 キャスターオイル  5%
 
 バッチ: 500
 水分: 30%(カモミールティー)
 ディスカウント率: 10%

 オプション: 
  なし

【トレースまで】 50分

【型出し日】 2011.6.14
【カット 日】 2011.5.16
【解 禁 日】 2011.7.10

********************

【製作時感想】
 ハーブの色と香りが強く残るという、ウルトラ抽出に挑戦。
 (通常のインフューズドオイルも作ったことがないというのに)
 ミルがないのでフードプロセッサーでドライハーブを粉砕。十分使える。
 カモミール20gに対し、エタノール20g・・・では全体が湿った気がせず。
 結果的に33gのエタノールを入れてしまった。
 1日放置後、オイル245g投入(→最終的に212gに) 

 下調べどおり、エタノールがなかなか飛ばない。
 60度前後を保って1時間強湯煎し、その後80度まで上げて30分ほど。
 40度まで冷ましてからハーブを濾す。
 まっっったくエタ臭が消えない(どころかツンツン痛い)ので、
 ティッシュでふたをして2日ほど放置しておいた。
 使用時、若干のエタ臭はあったものの、気をつけて製作に取りかかる。

 カモミールティーを冷蔵庫で冷やし、アルカリ水溶液とオイルも25度程度まで冷ましてから合わせる。
 激早トレースを覚悟してたのに、20分経ってもサラサラ。
 タネを冷やしすぎた?と思い、湯煎で少し温めてしばらくラップで放置。
 この時点でかなりのカモミールの香り。
 ぐるぐる開始後50分で型入れ。意外とかかった・・・

 保温箱から出した後、なんだか異様なニオイ・・・クサイ。
 エタ臭っぽい。空気に触れた部分からマシになっていった。
 カット時にはわりと良い香りに。

 カット台を導入したため、キレイに切れた。


【使 用 感】
 わりと硬めに作ったつもりが、使用後半ではやはりやわらかくなる。
 髪にはなかなか良いが、前の椿&オリーブオイルのほうが私は好きかも?
 でも、翌日の髪のまとまりは同様にGood!
 Tioもサラサラ♪

 カモミールって・・・りんごのような香りじゃなかったっけ~?
 あの異臭?はなくなったものの、特に好きな香りではナイ・・・
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-06-20 21:23 | ワンコOK石けん

【4】米油石けん

d0236452_13221294.jpg













【製作日】
 2011.5.23

【ねらい】
 米油のトレースの早さを試したい。
 Tioも洗うのでひまし油(泡)も。

【レシピ】
 米油 65%
 ココナッツオイル 15%
 パームオイル 15%
 キャスターオイル 5%

 バッチ: 500
 水分: 28%
 ディスカウント率: 10%

 オプション: 
  EO0.5%(ラベンダー・ティートゥリー、ベルガモット)

【トレースまで】 40分

【型出し日】 2011.5.25
【カット 日】 2011.5.26
【解 禁 日】 2011.6.20

********************

【製作時感想】
 苛性ソーダをいつものガラス瓶で溶かし、冷やしたら「パキン!」
 …底が割れて抜けた。そのうち起こるだろうとプラ容器を探しているところだったのに。
 プラスチックのビーカー(メントール溶いて白くなったやつ)でやり直し。
 水分量抑えたためか、なかなか冷えなかった。
d0236452_1322276.jpg














 ウワサ通りのトレースの早さ。30分でわずかにトレースが出て、40分後には型入れできた。
 でも世間ではもっと早い(数分~十数分)とか・・・

 24h保温後、キレイにしっかり固まっていた。
 型出しもスルっとスムーズ。表面はツルツル。


【使 用 感】
 他と比べて一番香りが飛んでしまったと思われたが、泡立てるとふんわり良い香り♪
 硬さ、泡立ちともに申し分ない。

 ・・・とりたてて記載することもない、ごくごく普通の石けんになった。
[PR]
# by bubble_bubble | 2011-06-18 03:47 | ワンコOK石けん